ペットボトル水耕栽培に学ぶ暮らしの中の自然エネルギー

講師:振動圧栽培研究家 松原孝司


(以下序文)

私たちは見えないエネルギーに囲まれて生活しています。

生命活動もエネルギーが起こしている現象です。
エネルギーが足りていれば元気、不足していれば病気という状態になります。

発酵食品も、エネルギーが十分なら発酵し、不足すれば腐敗します。
野菜もエネルギーが多ければ立派で美味しい野菜になります。

ペットボトル水耕栽培では、この見えないエネルギーの法則を、
誰でも簡単に、しかし奥深く、学ぶことができます。


実は、私たちはすでに、さまざまな場面において、さまざまな方法で、
見えないエネルギーを注いで生活しています。

ただ、そうとは意識していないだけです。
もちろんそのまま生活していても何の問題もありません。
でも、その原理を改めて見直すことができれば、もっと応用できて、・・・もっと生活が楽しくなります。

エネルギーは物質によって与えられるものではありません。
エネルギーを与えてくれるのは「圧」です。
これは自然の法則です。ですから自然から学ぶことができます。
実際、自然界はすべて、この法則によって成り立っています。

様々な例から、少しずつイメージできるようになりましょう。


漬物を漬けたり、味噌を造ったりする時に、フタに石を乗せます。
重量という圧です。この圧がある結果として味噌にエネルギーが注がれ、発酵が行われます。圧が無いと腐敗します。

肉魚を焼いたり煮たりするのは、熱という圧によってエネルギーを注ぐためです。
このエネルギーよって、多少腐敗している食物もまた食べられるようになります。

洗濯機で衣類から汚れが落ちるのは、
水流という圧によって、水にエネルギーが注がれた結果、水が衣類から汚れを落とすのです。

床に雑巾がけをする時は、手でしっかりと雑巾を押してこすることによって、
摩擦圧が起こり、エネルギーが注がれる結果、床が長持ちします。古いお寺の境内の床板はそうやって何百年も朽ちません。


肩こり、腰痛には指圧が効きます。お風呂も温度圧です。低周波パッドも圧ですね。

意識は最も重要な圧です。
意識圧と言います。
「さぁ、やるぞ」、「美味しい野菜を育てるぞ」という意識を持つと、身体にエネルギーが注がれて元気になります。
だから人から言われた事をやるだけの人にはエネルギーは注がれません。

圧というのはそこら中にあり、私たちは圧を調整することができます。
圧を強くしたり弱くしたり、それによって注がれるエネルギーの量を調整しているのです。
自然界では、動物も植物も微生物も川も海も岩石も雲も、すべてが互いに圧調整をしてエネルギーを注ぎ合い、調和しています。


林に風がそよぎます。風圧です。
風が葉を揺らし、風圧を与えると葉にエネルギーが注がれて、葉が育ちます。
この原理を知れば、ビニールハウスで野菜を育てるヒントが得られます。

土壌では、微生物が元気に動き回ると振動の圧力が土壌全体に広がり、
その結果土壌にエネルギーが注がれて野菜が良く育ちます。

畑の水遣り、葉面散布の水も、ただの水道水ではなく、
水圧を上げるだけで、水にエネルギーが注がれて良い水になります。

勘違いしがちなのは、与えた圧そのものがエネルギーだと思ってしまうことです。
圧そのものがエネルギーなのではなく、あくまでも、圧を与えた結果として、そこにエネルギーが注がれるということです。

これを理解するのは少し難しいかもしれません。

例えば息を胸一杯吸い込むと肺の気圧が高くなります。
この時吸い込んだ空気がエネルギーなのではなく、肺の気圧が高くなった結果、身体にエネルギーが注がれるのです。
だから深呼吸をしたら息をたっぷり吸い込んで一瞬止めてください。繰り返すと元気になります。

こんな説明ではまだまだ理解できないと思います。
この、圧とエネルギーの関係を理解すると、さまざまな応用ができるようになります。

ペットボトルで水耕栽培をしながらそれを学んでいきましょう。
苗を育てるということは、自然の法則を学ぶということに他なりません。


私たちは圧を調整できます。
その結果、苗にエネルギーが注がれて、苗が育ちます。

(タネをまく)
まず水の水圧を上げる工夫をします。水にエネルギーを注ぎます。
その水にタネを入れてさらに圧を加えます。
そうすると、タネに圧がかかり、エネルギーが注がれて、発芽しやすくなります。
タネまきから発芽まで3日かかっていたのが、1日になったりします。エネルギーが注がれた結果です。

その他、圧を調整する方法は沢山あります。
(水の水圧を高くしてエネルギーを注ぐ方法)
(苗に意識圧を与える)
(苗に太陽光という光の圧を与える)
(苗に風圧を与える)
(養液を圧調整する)
(酵素水を作る)
圧を調整してエネルギーを注ぐ方法はまだまだ無限に存在します。

大切なことは、「圧とエネルギー」という見方をするということです。
そして、成功体験を一つ重ねると、最も強力な圧である意識圧が高まります。
極論すれば、この原理を理解し、意識しながら、小さな成功体験を積み重なると・・・ということになります。

ページトップへ